野球肘・肩を解消する方法を元メジャーリーグトレーナーが指導

スポンサーリンク

野球

 

登板した夜になると、いつも肘の内側に痛みがでてくる
もうクセになっててしまっているのだろうか?
もう一度別の整形外科に通ってみようかな・・?
投球フォームを直す努力はしているが、改善が無い・・・

そんな方に朗報です。

痛みや怪我の再発はおろか、野球障害と無縁の人生を送り、野球を純粋に楽しむことができるようになれます。

今すぐその秘密を知りたい方は、一足先にこちら

アメリカメジャーリーグのワシントンナショナルズの元トレーナーの高嶋誠さんが二度と野球障害に悩まない身体になる方法を指導します。

 

投手パフォーマンスライン~自宅で取り組める野球肘と肩の痛みを改善させる方法~【元メジャーリーグトレーナー 高嶋誠 監修】

 

具体的には

  • 肩の柔軟性の確認方法
  • 股関節と肩の柔軟性チェック
  • HFT
  • エルボーエクステンションテスト
  • スクワットテスト

上記のような方法を今回のDVDでは取り上げています。

野球で発生しうる怪我、そして多くの投手の悩み、野球肘・肩に問題を生じさせる「間違った体の使い方をしているか否か?

それを知る事で野球障害再発防止が可能になります!

もう二度と野球肘や肩の痛みに悩みたくないならば、このプログラムの中で具体的に解説したトレーニングを、反復実行していくだけです。

今このタイミングで諦めてしまう前に、投手の故障再発防止プログラムで、痛みの恐怖を取り払い、野球障害と無縁の肉体で、最高の投球を目指しませんか?

さらに、今回購入頂いたお客様に対して怪我の再発を防止して頂く事が弊社の責任だと開発元は思っています。

なので効果がなければ全額返金致します!

これならリスクはありません。

野球障害と無縁の肩と肘を思う存分使い、最高のボールを投げましょう!

興味のある方はお急ぎください。

タイトルとURLをコピーしました