【水泳】バタフライを速く泳ぐためのポイントとは?!

スポンサーリンク

バタフライ

 

 しなるような鋭いキックが打てない・・・
豪快なストロークでグングン進めない・・・
スピードが出ない・・・

 

こんな悩みとはサヨナラしませんか?

あなたの悩みを解決するバタフライ特化のスピードアッププログラムが完成しました。

今すぐ知りたい方は、一足先にこちら。

あなたは、バタフライのタイムが伸びない原因を筋力などの身体的な問題だと思っていませんか?

 

しっかりと水を掻ききることができない
推進力を出せるドルフィンキックが第一・第二ともに上手く蹴れない
体幹の力が弱くて・・・“うねり”が出せなくて“沈んでしまい”スピードが出ない

 

確かに、そうした現象だけを見れば、思うのも無理はありません。

実際に恵まれた体力と筋力にまかせたダイナミックなバタフライを泳いでいる一般スイマーもいるので、あなたがそれを信じていてもおかしくはないと思います。

でも、ちょっと待って下さい!

スイマーであるあなたならわかると思いますが、たとえば自由形や平泳ぎには全く苦手意識が無く、上手なストロークとキックで満足できるタイムを更新していく水泳部員やマスターズスイマーが、

バタフライになると・・・

途端に、自信がなくなり、大きくスピードダウンしてしまうスイマーがいるんです。

 

レース前半はいいのに、後半は苦しそう・・・
ノーブレではいいが呼吸をするたびにスピードダウン・・・
ターン後に、推進力がガタンと落ちる

 

などのように、全く・・・別人のような泳ぎになってしまったり、他の泳法と比べて記録が全然伸びないという苦悩に陥ってしまう

それはなぜか?

答えはDVDに収録されている内容がそれを物語っています。

 

バタフライ・スピードアップ・プログラム【明治大学水泳部監督、バタフライ200m元短水路日本記録保持者 佐野秀匡 監修】

 

大まかには、一般的と言われる、

  • 強力なストロークとドルフィンキック、
  • 推進力をアップするうねりを生みだすための、

筋力、柔軟性、持久力アップを重視したバタフライのスイムトレーニングではなく、

最も効果的に、しかも簡単でやりやすい方法でバタフライのスイムの動きを分割し、個々の動きをパーツのように分離して組み立てていく練習方法です。

1,000人以上ものスイマーのバタフライの悩みを解決し、スピードアップの喜びを経験させてきた佐野先生が、バタフライ上達とスピードアップのための秘密を公開しています。

詳しくはこちら

さらに、今回購入いただいたお客様に対して完全メールサポートが付いてきます。

監修者の佐野秀匡さんが、バタフライに関する、悩み、疑問に答えてくれます。

  • サポート期間  ご購入日から180日以内
  • サポート回数制限 : なし

※一回のメールサポートでの質問は4個まで可能です。

これならうまくなるまで質問しながら、練習を繰り返すのみです!

興味のある方はお急ぎください。

タイトルとURLをコピーしました