女性の薄毛の原因と治療法

スポンサーリンク

更年期

 

薄毛の治療をしたいと考えている人は多いです。

一般的には薄毛といえば男性ですが、女性でも薄毛にはなります。

女性の薄毛は男性ほどではありませんが、患者数が増加しています。

ただし、男性と違って、女性の薄毛は頭髪が全体的に抜けてしまうということはほとんどありません。

女性は、頭のてっぺんにある毛が抜ける傾向にあります。

 

スポンサーリンク

 

主に加齢によって女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になることが原因です。

そのため、更年期を迎えると女性は頭髪量が減少します。

女性によっては、社会で男性に負けないくらい活躍し、ストレスを抱える人もいます。

過度のダイエットにより、栄養不足となっている若い人が薄毛になってしまうケースもあります。

 

【女性の薄毛は治る】抜け毛の原因はこれだった!きれいな髪を目指して【湘南美容の薄毛治療専門医が解説】

 

男性と女性の薄毛治療で違うことは、男性の場合は薄毛治療によく使われるプロペシアが、女性は服用できないというところです。

プロペシアは、女性が使うと思い副作用を引きおこすことがあります。

特に妊娠している人や授乳中は、プロペシアを使うことは絶対に避けて下さい。

女性の薄毛治療の場合には、内服薬ではなく、外用薬や注射で頭皮下に直接薬剤を注入する薄毛の治療法が行われています。

最近は、女性を対象とした薄毛のクリニックも幾つかあります。女性でも、薄毛の悩みを抱えているという人は、医療機関での治療を考えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました